« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/30

GW

GW
はたと考える。 プラチナでも良かろうが、、、」
ある意味では、プラチナか?それとも金メッキ?

だって、人間生きているから、GWに関係なく、糧を得なければならない。
働かずもの喰うべからず。
休みの日だって、夜だって、人は働いている。
この時期、飛行機のパイロットが一番忙しいかも知れないけど、他にも休みなく働いている人は多い。
旅行に行かなくても、たまの休みに外食の寿司を食べようと思う、、、、漁師もお寿司屋さんも 日曜が休みとは限っていない。

そんな愚痴の他に、良い事があった。
今まで12年間お世話になった自治会からおさらばして、役職なしのフリーになった事。

多分、想像するに、、、、、団塊の世代の人達が、大量に辞めだして、やる事無い人も多く、、自治会などに出張ってきたのかな?

とにかく、数年はボランティアを休みたいが、、、、 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/24

今日はまた、お料理ボランティア

本日のお昼は
74240045そう、200円で楽しむ、独居老人の招待昼食会
時にかき揚げが美味しかったですね・
春キャベツの漬け物
大根とツナの煮込み
酢の物と
今が旬の筍ご飯
お汁は群雲汁。
凄く豪華な食事が200円で戴ける
大変なもんだ。
ご飯の上に、木の芽を置こうと、ある人が
誰か知らないが、山椒の木を植わっている家の人から戴いてくる。
近くの家でも、その間作業はストップ。
結局、予定より早く料理が出来ても、定刻のお昼となりました。
7424
食後の片付けが始まろうとしたとき、カメラを持っているとすぐポーズを取るお姉さん?
ハイハイ、撮ってあげますよ。

エプロン姿じゃ、あまり様になっているとは思えないが、
まあ、良いじゃないですか。

珍しく、お片づけの皿洗い、私も手伝いました。
シンクの高さが低く、小皿ばっかりだったし、随分と骨が折れました。
これで、お片づけの辛さも、経験しました。
次はいつだったかな? 6月か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/23

休肝日はいずこ?

管理職、
聞こえは良いけど、ミスは許されない、辛さが大きい。
仕事は部下に振り分ければいい、、、しかし、振り分け損なったらイカン!

そんな損なことを考えていると、毎日9時を廻る。10時を過ぎると、帰りのバスが無くなるので、それまでには帰るようにしているつもり。

そういうことで、少しまとめてブログのアップ。

土曜日に少し二日通い気味(寝酒が残っていた)で、いつもの料理教室へ。
74210019トビウオがなかったと言うことで、イナダを3枚におろしたものを、酒と生姜汁で下味つけ。
ホント、美味しそうなイナダ≒ハマチだったので、刺身で一杯するか、酢飯で握りにしたかった。
トビウオが入荷していなかったことを怨んでます。

そうは言っても、食われるトビウオにも、イナダにもなりたくないです。
イナダと言えば、すぐ思い出すのが、「稲田堤」という駅。
そこから、馴染みの店まですぐ、、、お酒から頭が離れない。
74210021魚はこの後片栗粉をつけて揚げるのだが、揚げた魚にかけるトマト系のあんかけを左のフライパンで作る。
右は、春野菜一杯のスパゲッティ。
味付けは、薄味にしたけど、他の面々は濃い味がお好きなようだ。
スパゲッティには少々、胡椒と唐辛子を利かせて塩分控えめに、、、
ただ、先生が少し残り湯(スパゲッティの)をかなり入れたので、塩味が多くなってしまった。 湯がきすぎの嫌いがあって、アルデンテからは遠いし、、、、、、、ご老体には硬いパスタは無理?
仕上げは、、
74210025となったが、、、
デザートと、群雲汁の下味は先生の作。
汁椀のしょっぱさが、全体を下品に、、、
いえ、お上品になりました(#^.^#)。

流石、先生。
全体が薄味な料理に、ピンポイント攻撃。

いつもお代わりする汁物ですが、今回はパス。

はてさて、午後は家の中をネズミよろしく這い回って、我が家のお姫様のご要望にお応えするため、LAN配線。
ケーブルの長さが足りず、新しく買い直した。

夜遅く、酔い息子が帰ってきて、久しぶりの会話。
ヨッパは良く喋るのう。

日曜日?

ゆっくり会社へ行って仕事してました。 あはは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/19

お叱りの言葉

確かに、私は結論の引き延ばし作戦を実行していた。
数ヶ月後、ひょっとしたら売り渡してしまうかも知れない物件。
もうそこまで、その流れは来ている。
当然、利益も上がらない家賃収入は力が出ない。

3月下旬、親会社に相談をメールした。
会ってくれない、相談に乗ってくれない。
途方に暮れつつも、子会社に仕事を移管するための各方面の了解をとっていた。 そして、社内の異動があった。
私も管理職、仕事が増えた。 想像していたよりもきつい。
4月11日に別件と一緒にK市へ申請するので、書類を作れと言う。
オイオイ話が違うぞと思いつつも、親会社の担当者、従いますよ、、、、、。
色んなところに協力を要請するが、今日、再度の要請があったので、確認を取ったら、JM社は「出来ない」ってメールしたよ????って
そこで、親会社にお断りを入れたら、、、、、
「俺が催促するまで自分で動いていないんだろう!!!」とのお叱り。
(ああ、確かにそうだよ、この仕事の主導権は当社であってお前じゃないんだよ。 余所に頼む時には金が要る。 ちゃんと、お前に言われたときに頼むべき会社に依頼している。 つまり、やるべき事はやっている。 大体これは私の本来の仕事ではないし、やっても利益はない)
ばかやろー、今夜他の仕事をほっぽといて、お前の望む書類は作ったよ。 でも、お前にあげるのは週末だ、勿論、世も末だ。
腐っても、しょうがないから愚痴る。
あと、親方日の丸に盾突けるのはせいぜい時間だけだ。

ここで胸に手を当ててみた。
下請けをバカにしたり、虐めたり、、、
虐めはした。 確かに。
でも、やるべきイジメだったと思うしその後のリカバリもやってきたと思っている。
会社対会社のシビアな面は必ずあるはず。
単なるダンピングは必ずばれるし、利益も上がらない事を相手が理解するように、口べたが旦那がやっている。

素直に聞きますあなたの意見、会社の中では「報・連・相」

やはり人の意見を素直に聞きましょう。 相談はするが、後2週間はこの人に理解を求めよう。

ギブアップはいつでも出来る。でも、努力無しには何もなし。

心に「アオイクマ」

ア:あせるな

オ:怒るな

イ:威張るな

ク:腐るな

マ:負けるな。


この言葉を思い出し、今夜は静かにしています。

明日はまた違う感覚で始まるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/15

忙しい一日

今朝早く起きて、礼服に袖を通す。
車で式場へ、、、
式は11時からだが、9時には誰かが起きて、、、
いるはずなのに、お通夜だから誰かが火を消さないようにしているはずなのに、声を掛けても出てこない。
そっと扉を開くと二人ほどがご就寝中。
下では故人が寂しくしていた。
ただ、好きな煙草が棺の中に添えられていたので、それ程でもなかったか?
もう、答えてはくれぬ58歳の体。
9時半には、親戚の人達も来たので、無理矢理起きて頂いて、ご挨拶して帰ってきました。
まあ、こんな事もありかな?

遅れて、自治会総会に出た。

両方とも外せないスケジュールとなれば、こんな対応しかできないですね。
何せ、訃報を聞いたのが前日の夜遅くでしたから。

自治会の総会も、これで12年のお役目を引退するので、外せない。
昼食は、ビールが出た。 酒も出た、、、

だが車の運転があるので、ぐっと我慢。

13時からは、私たち夫婦と義兄の3人でドライブ。 親戚の入院しているRS病院までは、予想通り2時間。
ガンと戦う叔父は、元気に自分で、喉の気道に開けた穴から吸引を行う。 抗ガン剤で髪の毛も薄くなっているが、自宅に戻りたいため必死、でも、暗さはみじんもない。
私もこれ程強くなれるかな? すごいなあ、と感心した。

帰りは3人で遠回り、

家内はまだ「海ほたる」を見ていないと言うから、あの海道を通って日没前の海に向かいました。
P4150017 人間の作った道の中で、相対的に無駄の多い道でも特別無駄な気がするこの道。

工事としては素晴らしい道
費用としては多大な道
費用対効果は未知

でも、私たちには、なにがしかの効果はあったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/09

投票に急いだ。 横浜市の選挙。

選挙とは関係ないが、PTAでは、色々とおかしな話を聞く。
何もしない委員長。おかしな出張費、交通費の水増し、、、、
何処かで聞いたような話。
そう、選挙の度に、うわさされる話は枚挙にいとまがない。
それもこれも、人の金を勝手に使う「とっても素敵な稼業」のせいだと思う。
人の金だから大事に使え、、、人の声も届かない。 反対に自分の名前の連呼。
嫌だねぇ。
相も変わらぬ金権政治、選挙と同じように情熱、愛も変わらぬ清潔政治って出来ないの金?
今は投票〆切まで3時間を切った。
急いで仕事を切り上げて帰らなくっちゃ。
勿論投票します。 出来ることなら彼奴を落とすマイナス票を入れたいなぁ。
もう後かたづけをしだしているところでしたが、セーフ。
清き一票入れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/07

管理ショック、一蹴か?ん?

結構疲れる、管理職。
なにやら、慌ただしく一週間が過ぎてしまった。

金曜日に小学校の入学式に出席させて頂いたが、それが清涼剤のようであった。
天真爛漫な、"黄色信号は急いで渡れ"とか、"そんな言葉知らない"、、スピーチに素直に返事。 男女で手をつなぐことにも、まるで照れがない。
そんなホッとする一時の後は、ダッシュで会社へ。
少々遅れ気味でも、誰にも文句を言われないのが、管理職の特権だが、心苦しい。
夕方には、仕事を早めに切り上げて歓送迎会。 一軒目で飲み過ぎ、、他の人たちとはそうそうに別れて帰路につきました。

で、、、そう、乗り過ごし。
2駅の乗り越しだから、まあまあか。

でも、翌日も二日酔いで遅い朝食は超ショック、 家には誰もいない。 メモがあるだけ。
曰く、洗濯物を干すのと、もう一つ別の言付けである。 結局、洗濯物を取り込んで家を出たのは1時。 遠い息子の学校見学の時間がかろうじて残っていた。

遠いH駅から、S大学の専用バスでキャンパスについた。
おおおお、素晴らしい環境だ。
こんな大学なら、良い社会人に育ててくれるだろう。 ま、本人次第が99%でしょうがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/05

管理ショック2日目

まだまだ、他所には知られていないので、ことある毎に説明する。
まだハンコは揃っていないし、名刺も刷り上がっていない。 かといって管理職になったのを自分から宣伝するのも憚れる。 まあ、次第に判ってくれるでしょう。
朝一番に処理する仕事が発生、今から会議と言うが、先約があり、それは無理なので、話だけでも聞いて対処しようと、Kさんにお願いした。
昨日用意した資料を持って、取締役のところへ伺う。 意見の摺合せ、業務の打ち合わせなど1時間もかからないで説明できると思っていたが、なかなか。 まだまだ私の説明力不足が目立つ。 細かな技術部門ではお互い理解できたと思うが、政策的な所では、叱られる所が多く、管理職2日目の若輩には、マンツーマンの議論は冷や汗ばかり。 答えに窮したり、どう説明するか迷ったりで、しんどいです。
帰ってきてすぐ、Kさんに会議内容を聞く、、、、打ち合わせとまとめる方向を決める。
食事もそこそこ、別資料を用意して、次のアポイントへ向かう。 お得意様との会議も気が疲れる。
 いつもなら、この時間は眠気を払うのにウンザリするほど、努力がいるのだが、気が張っているせいか、早朝の起床にも拘わらず、眠気ゼロ。
帰ってきてから、朝の問題の打ち合わせ会議であるが、Kさんの計算に不備な点もあり、会議後二人で再計算した。 概ねお互いの計算が合っていたので、これで良し。 Kさん1時間の残業。
そして、パソコンに向かい、1万8千円の伝票を処理しようとしたら、なんと、私の職制部署がない! 方々に電話して、やっと正常にして頂いたが、もっと驚くことがあった。
それは、自分で伝票を書いて、誰かが承認するのであるが、、、、既に承認されている。 自分で自分の書類に承認を出すわけだ。 自分自身が、ノーチェック状態に置かれていることにあらためて驚いた。
管理職ってこういう事かなと、ショック2でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

管理ショック1

初日は、出勤後、まず挨拶から始まる。
全員の前で短く、そして分かり易いスピーチが必要。
最初に、新任所長が長いスピーチを披露。 その次が前任者、隣の部署に異動したので、彼が先に挨拶する。 その中の一言を借用して、彼の移動距離が十数m、私の移動は数m、と無事にスタートを切ることが出来た。 私の後は移動距離が数百㎞と遠距離の異動者が続いた。
まだ机の整理も出来ないうちに週間予定の打ち合わせ、その中には今週のTOPICSや課題などを織り交ぜて、所幹部の人達と打ち合わせである。 初仕事と呼べるかどうかは判らないが、すぐ、自分の部下となった人達を集めて、所信表明会議である。もっとも、急に仕事をさせるわけではないので、暫くは今まで通りということになるわけだが、、、、 解散の時になって、女性達から、ちょっと待って欲しいと呼び止められた。 (ギクッ、セクハラ問題でもあるのか?)
女性、それも2人は美形。 そんな3人に、座っての直談判など想像も出来ることではなかった。 
私の管理職も一日の運命かと、覚悟。
すると、話は女性特有の要望。 私がハンコを押せば済む問題。 でも、女性の話を聞くのはこちらが少し恥ずかしい気がする。 気後れはすまいと思っても、やはり今まで男性職場、学生時代から数えるとウン十年の長きにわたって、職場で女性との面と向かった話し合いなどなかったので、気が動転してしまいました。
さて午後は机の移動と、パソコンの移動。 会議打ち合わせ、、、、ほとんど自分の仕事をさせてもらえない。
もっとも、先月までも、昼間は打ち合わせ、連絡、会議で自分の仕事をさせてはもらえなかったので、夜残業時にせっせと仕事してました。 立場が変わってもあまり変わらない勤務時間だね。
管理職、楽が出来るかと考えるのは甘~い。 管理職ショックですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »