« せわしい年の瀬 | トップページ | 七草がゆ »

2007/01/03

帰省

帰省する。
Photo_1高速道をひた走る。
運転手は、、、
娘。
子供達と交替で運転。
免許取り立ての娘にも、練習の意味で

しかし、隣に座る親父の気持ちは、そんな言葉とは裏腹に、ドキドキのしっぱなし。
娘、息子(長男)の運転にビビリまくりです。
そんな車中からは、富士山が綺麗でした。

帰省先では、まずお墓参り。 死んだ親父にもお線香ぐらいあげなきゃ。
Photo_2
そして「味噌カツ」が食べたいという娘に昼飯は
こんなものです(左)。Photo_3

きしめんは、やはり、こちらの定番(右)。
しっかり戴きました。

夜は、温泉に入って、疲れをほぐします。


夜の宴会はそこそこ、 新年に変わる頃、P101

神社に初詣、
おみくじは「小吉」
(娘は「大吉」)
祈っていたのは次男の大学入試が主でした。

だが、
神社からの帰り道。
普通なら、振舞酒があるのだが、、、今年は飲酒運転が話題となった年であるためか、それはない。
その代わり、配られていたのは

1
そう、お酒1合の箱入りと一合升。
お子様用に、お菓子の詰め合わせもあり、いたれりつくせり。
5人がすべて戴いてきました。
参拝客は、1000人位来ていたので、凄い費用だなと感じた。

ココで忠告。
毎年、その年の厄年男(42歳)が、自分の災厄を人に振る舞うことで、厄を払うわけだから、その人達の厄をもらってくることにもなるので、沢山貰わないようにしましょう。
ちなみに貰った、お酒とお菓子は、次男が大学合格するまでオアズケです。

温泉につかって、ゆっくり疲れを取りましょう。
Photo_4

「ござらっせ」は、この地方では「良くお出で下さいました」、「こちらにお出で下さい」という意味。

いいネーミングですね。

|

« せわしい年の瀬 | トップページ | 七草がゆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サムさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

今お腹が空いているので、記事を見てぐ~と鳴ってしまいました^^。

良い年になりますように。

投稿: チカママ | 2007/01/07 14時11分

チカママさん、おめでとうございます。
お腹を刺激しないように、写真は控えめにしておきますね。(#^.^#)

投稿: Samson♪ | 2007/01/07 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/13324566

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省:

« せわしい年の瀬 | トップページ | 七草がゆ »