« とある一夜 | トップページ | ご老人への食事サービス »

2006/12/17

今日は素敵な演奏会

本当は仕事があったが、交替して貰った。
なんと言っても今日は第九合唱の本番。
横浜交響楽団の第595回定期演奏会でした。
第九そのものは14時30分からの演奏なのに、10時集合。
 10時~10時20分に発声練習。
 11時15分~並んで待機、12時~12時20分にゲネプロ(リハーサル)(ずっと立ちっぱなし)
 13時30分再度集合~13時50分、並び順確認。(立ったまま)
 14時30分再集合で出番まで待機。(立ったまま)
 15時、やっと第3楽章の始まりでステージに上がる。
 15時40分、すべて終わるまでずっと立ちっぱなし。
疲れるステージでした。

演奏は一カ所トランペットの出だしが遅かったのが目立ったが、それ以外は合唱団も目立ったミスをせず、素晴らしい演奏でした。 ただ、立ちっぱなしだったので、足の裏が痛く、そして熱くなって地面にへばりついているようでした。 隣は横響の団員だから、音程を外すと睨まれそうだから、少々ビビリ気味だった。 そんな状態でも、声が出たのは嬉しい。 そして、最後に「蛍の光」を歌ってお開きに、、、、、、
だが、あの曲が流れると、感動して歌えなくなるんですねえ。
どうしても、卒業式やらいろんなのと想いが重なって、涙ぐんじゃいますね。
これで一年の終わりという感がしますね。 一念の終わり?来年も多分ステージに立ちますよ。

|

« とある一夜 | トップページ | ご老人への食事サービス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/13103082

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は素敵な演奏会:

« とある一夜 | トップページ | ご老人への食事サービス »