« 昔話 22 試験勉強 | トップページ | 運動会、奇しくも誰かと一緒 »

2006/10/01

全国里親大会は、、、

 今日は、第52回全国里親大会に割り当てで 出席しろと言われ、パシフィコ横浜へ向かった。
いつ見ても、白いスイカとしか連想しないホテルの隣です。 受付して、会場に入る。

午前中は、表彰式の後、厚生労働省の課長が講演があった。
やはり、箱物優先のようで、子供を収容するため、児童相談所をたくさん作っていく とのこと。 ソフト面の補強、児童福祉司の増員など、現場での大変さはあまり考えていなくて、そちらの面は、あまり進まないような行政方針。
コレに対する質問がたくさんあった(挙手の数)が、時間がないという事で、二人だけ、、、、いつもの行政説明会のてい。
これは絶対、”説明はしたぞ” との既成事実を作る得意手段だと思う。
疲れる、、、、、(半分寝てたけど)(#^.^#)

Pa010003 昼ご飯は、お弁当!
ここ横浜の定番「シウマイ弁当」¥710.-。それとお茶のセットだけ。
これなら、外のどこかで別のものが食べたい。
シウマイが嫌いとは言わないが、冷たいお弁当は好きじゃない。
.
.
.

午後は、里親に関わる講師、ライター、乳児院長、元小学校長、小児科医、里親の人など現場の人達のパネルディスカッション。 こちらの方が、内容に実のあるいい話が一杯聞けました。
里親という言葉は知っていますが、里親を必要としてる児童の8%しか、里子として受け入れられていないという事。 その8%の里子で3千人(全国)、つまり3万人の児童が親を求めていること。 また、ほとんどの里親が近親者でないという事を知り、ずいぶんショックでした。
そしてつくづく、午前中の講演がイヤな物に思えました。

夕方、会場を出ると、・・・・”やられた”
天気予報では、降らないと言っていたので、傘を持たずに出たに、、、秋雨が早く降り出した。

|

« 昔話 22 試験勉強 | トップページ | 運動会、奇しくも誰かと一緒 »

地域の活動」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

里親が不足していることは、十分知っていても・・・責任持って育てられる自信がないです。
本当は、一緒に居る、時間を共有することで十分なのだと思いますが、やっぱりね。
こんな本音を感じ取り、施策に反映できないのが行政なのでしょうか?特に大きな組織になればなるほど・・・・
形だけの会合をするのならば、やるな~!と思ってしまいます。良くあることですがね。

シウマイ弁当って、もちろん○○軒のですよね。子どもの頃を思い出します。

投稿: ELK | 2006/10/02 18時17分

里親って大変な、そして素晴らしい人達だと思います。 しかし、かなりの部分は母親に負担がかかるので、家では無理。
夫婦揃ってそんな気持ちじゃないと無理と思う。 里親の存在数からすると、全国からこれだけ集まるのは相当な出来事。 うちは出来なくても、せめて応援ぐらいはしてあげたいです。
まず、もっと他の人に知らしめることが最初かなと思います。 、、ELKさんコメントありがとうございました。

投稿: Samson♪ | 2006/10/02 19時47分

サムさん、こんにちは。

>白いスイカとしか連想しないホテル
えーそうですか??
初めて聞いたけど、今度からそう見ちゃいそうです(^^ゞ

今代理母の問題など色々言われていますが、子どもを求めている親と親を必要としている子どもと、そんなにうまく行くものではないと思うのですが、なんとかなるといいのにって思います。
血のつながりとか、あってもだめなものはだめだし、でも…。

難しいですね。

投稿: チカママ | 2006/10/06 10時56分

子どもには、少しでも血縁関係のある方が、その後の生活での精神的な環境としては良いらしい。
しかし、血縁者の引き取りはほとんどなく、ほとんどが全く関係ない家庭に引き取られる。 それも1割未満と言うことは、親を亡くした子供達には、自分たちを気にかけてくれる親というものを持つ機会はあまり恵まれていない。
残念です。

投稿: Samsonn♪ | 2006/10/08 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/12115787

この記事へのトラックバック一覧です: 全国里親大会は、、、:

« 昔話 22 試験勉強 | トップページ | 運動会、奇しくも誰かと一緒 »