« ♪ある日、社のなか、あ熊さんに出会った♪ | トップページ | 500マイルも参るね »

2006/08/03

梅雨明けと土用の、、季節

梅雨明けの声、暑い日差しがうめえ.。

先日長い梅雨が明け、暑い日差しが照りつけるようになりました。
この時期は、ウナギの死亡検数が鰻登りに増える土用の頃ですが、もう一つ美味しい物の季節でもあります。

それは、あの酸っぱい梅干し。
土用の三日干しとか言って、干すんですね。

Ume06
今日はその三日目。
ヤットカメの太陽に照らされると、色が薄いピンクに変わっていくんですね。
紫蘇の葉でも色を付けるんですが、陽の光でピンクになったのは、特に美味しいと思ってます。

今年は南高梅10㎏を漬けたのですが、梅干しの姿になったら、せいぜい3~4㎏かな?

Ume803

粒が大きいので、1年程度でなくなりそう。
もっとも、まだ梅干しのストックは沢山あるので、焦りはしないです。
聞く所に依ると、一粒1万円の梅干しもあるとか。何年物の梅干しか知らないけど恐ろしいです。

今日の夕方には干し終わるので、試食するのが楽しみです。
皮の破れたヤツは試食して、綺麗な物は瓶に戻して、更に漬けておきますョ。

|

« ♪ある日、社のなか、あ熊さんに出会った♪ | トップページ | 500マイルも参るね »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/11241100

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明けと土用の、、季節:

« ♪ある日、社のなか、あ熊さんに出会った♪ | トップページ | 500マイルも参るね »