« 何かと恐ろしい。 | トップページ | そんな気分、損な気分 »

2006/07/20

また飲んで、詩を思い出した。

昨夜の状況は、
「大変な仕事も投げる上機嫌、たった四杯で夜もぐっすり」
それは、こんな唄を思い出したから
「泰平の眠りをさます上喜撰 たった四杯で夜も眠れず 」

ある発表会の慰労会と言うことで「名古屋の手羽先」が売りの店に、みんなで飲みに行った。
「名古屋の手羽先」を含むコースが3千円、プラス飲み放題が1,680円。

Kochin2 ←写真はあの「ナゴヤコーチン」

(1羽を料理するのは大変でしょうなと思います。)

(この写真は今回の飲み屋とは直接的には関連しておりませんが、手羽先が写っているので、、、、)

まずは高いビールをジョッキで、ピッチャーでと始まり、冷酒を大盛りで頼んだ旦那。
国士無双、奥の松、酒望子、立山と、コップからなみなみ溢れる高価な液体が枡を埋めていく。
完全にへべれけになってしまった。
今朝レシートを見ると、ビールやら水割りが20杯+ピッチャー2杯、日本酒が17杯となっていた。
女性3人を含む8人でこれだけ、1,680×8=13,440 ほぼ原価ベースぐらいは飲んだかな?
旦那は当然のごとく、元は取っていると考えている。
高いお酒を沢山飲んじゃいましたからね。
店も、こんな人ばっかりなら赤字だと思うけど、飲まない人もいたからね。損はしてないか。

今日は酒は要らない、酒はいらない。休肝日です。
仕事に精を出しましょう。
カップ麺でも食べて、、、、

|

« 何かと恐ろしい。 | トップページ | そんな気分、損な気分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/11030922

この記事へのトラックバック一覧です: また飲んで、詩を思い出した。:

« 何かと恐ろしい。 | トップページ | そんな気分、損な気分 »