« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/26

そして陽が沈む

夕暮れ時は寂しそう。

ベイブリッジも何かしら寂しそう。

1

これから夜を迎える横浜。

眠らない街。

2 陽が落ちると、すぐに夜の雰囲気。

明日までお休みなさい。

そんな灯りが橋で点滅しています。

ロマンチックやんか!(#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜からの富士山

ここ数日天気が良いです。

1250103 地上50m程の場所に上って富士山を撮ってみました。

富士山の左手の黒っぽいのが横浜ランドマークタワーで、

その間のビル群が、クィーンズスクェアです。

また水平にビルを縫っているのが高速道路です。

1250105 また、↑の写真の右側には、鶴見つばさ橋が続いています。

天気が良いと、ほんと気持ちが良いですね。

××と煙は高いところが好きといいますが、ここからの眺めは絶景で、遠く、浦賀水道(東京湾口)を通して、太平洋まで望めます。

1250108

残念ながら、さすがに都会の空気。

水平線の上、褐色の空気の帯はNox、つまり窒素酸化物の汚染空気です。

光の加減ではピンク色など綺麗に見えますが、我々はこんな風に地球環境を悪化させているんだと実感します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/22

雪がやんで、

雪が止み、公園は雪景色
yuki2
青空も顔を出し、さわやかな朝でした。

しかしこれから仕事。
多分雪かきだけで終わりそうですが、、、
行かなくちゃ、、

ふと西を見ると、

おお、丹沢がくっきり、しかし、富士は雲に隠れています。
daisen1
富士が頭を出していると、もう少し清々しい気分になるけど、まあよしとしますか?

この後、雲がどんどん広がり、曇りになってしまった。

雪で濡れた作業場も、乾くのは明日。
仕事も2日ほど、雪のせいで、予定が遅れてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカの牛肉

このニュースを聞いて、最初に思ったこと、 それは"Americaにバカにされた"ということ。

業者は「ルールを勘違いしていた。だが、国内向けなら問題は発生しない。」との答弁。 基本姿勢に、「お客様に自分たちの商品を購入して頂く」という考えがない。 「お前達は、これを買って食え」という気持ちがありあり。 われわれ日本人の基準が厳しいかも知れない。 米国では、危険性を軽んじているのかも知れない。 だが、客の要望した基準を無理矢理ねじ曲げた上、その協定すら守らない、守らせないと言うことは、日本人を軽く見ているとしか言いようがない。

先日、公務中といえ、米国女性軍人がひき逃げをした事件があった。 逃げ帰って、罪に問われないという。 日本人の命より、米国人の生活の方が重要だと言うことか?

こんな考えが、ずっと尾を引いているんだから、今回の牛肉も無理からぬ事。 そんな気がする。

これも先日見たニュースだが、米国での牛の飼育方法は工業生産のよう。 広い牧場は杭で仕切られただけ、草一つはえていない。 餌を機械で与え(多分抗生物質も)、劣悪な環境のようだ。 確かにあれでは手間がかからず、安く生産できるかも。 しかし、一度病気が発生すれば、瞬く間に蔓延するのは明らかだ。 発生後は危機的な状況になるのは間違いない。

そして、利益のために、牛肉を無理矢理食わせようと言うのだ。 危険性を内在している肉を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/16

また昔の記憶が、、

 11年前は大阪出張のため、17日朝新幹線に乗る予定だった。
しかし、16日(月)は成人式(15日)の振り替え休日。堺へ行くということもあって、途中の名古屋駅で途中下車。 実家に帰り、母と飲んでいて、夜の今頃は酔いつぶれて寝ていた頃だった。
 明け方、まだ暗いうちに下から突き上げる地震を感じた。 ボロ屋だったので、ちょっと心配したが、どうということはなかった。
 ほんの一眠りしたあと、TVをつけてみると何やら、関西方面で地震があったと知らせている。 新幹線も止まっている。 近鉄が動き出したということで、名古屋駅に向かい、席が取れたのは11時の特急。 堺の事務所に着いたのは15時過ぎ。
 対岸の神戸を見やると、太くて黒い煙の柱が立ち上っていた。芦屋付近も何本かの黒煙が延びていて、その時はその火元がどんな状態か想像もつかない状態。 宿に入ってTVを見るにつけ、どんどん「何とかしたい、何とかしなきゃ」と想いが膨らんだ。
 翌日、動けなかった。 会社の業務指示もあり、仕事を優先させてしまった。 
 なんと不甲斐ないことか! なぜ、無理矢理にでも休暇を取らなかったのかと、今でも悔やまれる。 私が手ぶらの徒歩で行っても、しょうがないことかも知れない。 でも、何か手伝えなかったかと考える。 
 そんなことをまた思い出した。、、、多分この先も、、 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/15

ネットトラブル発生!

朝、ネットがつながらない。慌てた。
先日から、チョコチョコとノートパソを真っ新にして、ソフトを少しずつインストールしていたのだが、今朝からはネットが繋がらないと表示が出た。
無線LANの調子が悪いのか?
ルーターに直に繋いだり、何回か電源を切ったり入れたりしている内に復旧! 何だったんだろう? デスクパソも同じ症状だった。
屋根裏のルーターも、無線LANも表示は正常。
回復後、ケーブルTVのサイトを覗いたが、そんな情報は流れていなかった。
それでも、、、メールソフトを入れた後、メール設定を行い、開いた。 あるわ、あるわ、膨大なメール、それもほとんどスパムメール。 埋もれた中からやっとケーブルTVのお知らせを読むことが出来た。
それには、本日工事のため、回線が途切れるとのこと。
これだったのか!!!
いろいろ疑って、もう少しで無線LANの不安定なせいかななどと信じるところであった。
パソコンのウィルス駆除のため、真っ新にして、、、真っ先にインターネット、、そして、のんびりソフトのインストールしていたが、メール設定を一番早くすすれば良かった。 
原因がわかるまで、ずいぶん苦労しちゃいました。 でも、機械のせいでなくてホッと一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/13

ラーメン話題に誘われて

あるブログに誘われて、、、
もう、春なのかな?チカ○○さんのブログに誘われて、つい、ふらふらとラーメンが胃袋に収まりました。
その、○日に1回は覗いてるブログに、「豪快」の文字がありました。 小田急沿線にあるラーメン屋です。 一度行こうと思っていても、なかなかチャンスがなかった。 ある時、その近くで息子の試合があったので、悠々と出かけていった。  結果は、お店が「売り切れ閉店」。  ちゃんと調べていけばよかったのに、ずぼらしたせい。
そのお店のことがブログに書いてあったので、ムラムラと思った。 
知らずに足は「ラーメンSymphony」へ向かう。
P11266
どこにすべえ?
どの店も、食券を事前に買う形で並ぶ。
自動販売機の前に行くと「ピーピー」音が鳴ってる。
千円札が通らない。(赤ランプ灯いてる)
コインは? (↓からチャリン♪)
店員を呼んでもらった。(その間に600円吸い込まれた)
二回目でやっと直った。 600円を返してもらって「750円のこってりラーメン」を押す(一抹の不安)、当然ながらチケット(食券…どちらも古い呼び方?)が出てくる。
列に並ぼうとしたら、3人の会社員が割り込んでいる。食券は後から購入のようだ。 やはりびしっと言おう。
「おいおい、食券を購入してから並ぶように」(これがビシッ?≒微志?)
(おいら、体でかいけど、気は小さいんじゃ)

それでも、カウンターに座ったときにはもう、グルメ調査員モード。

まず、写真を撮る。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 見てくれも料理の一部ですからね。
スープをすする。 背脂がギトギトに多い。醤油味なんだ!!、出汁は かつを の削り節。
麺はカンバン通り、極太のストレート麺。P1127

スープは意外とあっさりした醤油、臭みもない。 麺は太いがストレートのせいか、スープが絡んでこない。 スープと麺は別物の顔を投げかけている。
煮豚は醤油味がしみ込んでいて、美味しい。 うむ?キャベツが入ってる? 雪のせいで野菜高騰? この味の濃さなら、キャベツでも十分だが(拙者思うに、これでSymphony?)。

これで750円、、、、場所代で200円はアップかな? でもこの味なら半年で行列はほとんど無くなると見た。

お初のお店は、麺の工夫がスープとアンマッチでした。 
うーーん、なかなかですねえ、 次のお店に期待いたしましょう(#^.^#)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/11

昔話 19 初上陸 �@

乗船中とはいえ、港に停泊している時には休暇がある。それも上陸休暇。
普段でも、日曜日は課業がないので船でブラブラしているのだが、上陸となると話は別。 何せ旅行して、ただで観光できるようなものだから、お得な気持ちである。
でも、そんな甘いものでもない。 最初の上陸は静岡県清水港だったが、上陸の前に繰練のボート訓練があったのだ。 ボート(端艇)を漕いで岸壁に着ける。でも、繁華街からは遠い。
上陸も全員が一度に上陸するわけでなく、普通、船には半数の者が残る。
翌日は残りの半数と入れ替えに上陸するのだ。

上陸場所は「港湾合同庁舎」前の桟橋というのが定番。 今から考えると、お金のかからないよう、沖に錨を入れて停泊し、桟橋料や岸壁使用料を払わなくて良い方法をとって確かに当たり前。 それに、まだよくわからない1回生が乗ってるんだからなおさら、、無理矢理にでも、帰船時間というのを頭に叩き込むためでもある。
帰りは酔っているヤツもいるので、船の計らいか?エンジン付きの救命艇でお出迎え。 手こぎで事故が起きては堪らないからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/09

今日は息子の成人式

今日はなぜだか成人式という。 うちの長男にも案内状が来てた。
だが行きたくない長男。
昔から長男はガラスのよう。無理強いはしないでおこう。
成人式とはいえ、いつも行政の都合で、本人都合は関係ないのが奸計?

私の時は地方へ勉学(遊び)に出ていたので、1月15日に帰ってこいなんて無理な話。
かといって修学先では知っている人もいないのでつまらない。
結局成人式って行政の都合だけなんだなと思う。 友達と分離した時に、また新しい友達も出来ないうちに成人式など行ってもつまらない。
そんな気持ちが多い。
あるコラムを読んだ。 「行かずに後悔するよりは、行って後悔することの方が少ない」
確かにそうかも? 

私は、息子が行かなかったことについて、問題視しない。それより、行かないことを決断した息子に拍手を送る。 自分の意見を主張することが大人なのだと。
多分、これからも辛い道が前にあるのだろう。 でも、これからもずっと決断することが大人などということが本人にも判ってきたことを感謝する。

P10954今日は昔で言う戴冠式、冠婚葬祭の「冠」の意味がある。







P10964お寿司でぐらいしか祝ってやれないのが少し残念。 

親父にたてついて、物言うことがなかった息子へ、「もっと、親父と口喧嘩しよう!




あんまり食べると、エンゲル係数あがるからね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/08

負け試合

P10865  息子の神奈川県ベスト8を決める試合を応援してきました。
さすがに、ベスト8の壁は高い!
昨日、全国大会の決勝で負けたあのT学園もメンバーの一部が参加していて、この試合で勝ったら当たる予定だった。  やはり私立の方が強いのか?
 公立だと、入学するのに、まず試験が必要だからね。
 親としては、世の中「頭」で勝負してもらいたいと思っているのだが、文武両立だなんて欲張りだし、自分の出来なかった夢を子供に押しつけるなんてずるいな、とも考える。

P10856  試合は、息子のミスが目立つ。 相手は体重が重く、押しても跳ね返される。 引きずり回される。 力(重量)の差は歴然としている。 向こうの方は、練習量も違う。
 結局、最後に1トライ返したが、5対37では、完敗。
夫婦でも会話がなく、掛ける声もなく、しょげた息子と戦友たちを車に乗せて帰ってきました。


 次は3年生になって、春の大会。 勉強もしっかりがんばれよ!
P10870

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/06

仕事始めの日に発見!ラーメン屋

仕事始めに会社に向かう。 仕方ないが生活のためのご苦労な一年が始まった。
ぼやいてもしょうがない、とぼとぼと、初日から残業しての帰り道。
川崎で見つけました。
P1060030


なんと、こっそり開店していた「川崎BE」の地下街。そば屋「竹庵」や居酒屋があった場所に「ラーメンSymphony」なるラーメン街が出来ていたではないか!!
閉店した後どうなるのか知らなかっただけに悔しい。  地下に入ってみるともう人だかりがいっぱい。 
いいことです。 品川の「品達」、立川の「ラーメンスクエア」に引き続いてのラーメン横町。
ラーメンが好きな人には堪えられません。 人だかりも暫くのこととは思いますが、出来るだけ早く、並んででも食べたいです。 「なんつっ亭」は「品達」にもありましたが、ここでも人気店になるのかな?
そうして比べてみると、、
新横浜の「ラーメン博物館」は入場料300円も取るので、寂れていくのはしょうがないのかなとも思う。 それに、ラーメン一杯を2〜3人で食べるのも禁止されてるから、味見ながら楽しむこともきついしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »