« 今日は息子の成人式 | トップページ | ラーメン話題に誘われて »

2006/01/11

昔話 19 初上陸 �@

乗船中とはいえ、港に停泊している時には休暇がある。それも上陸休暇。
普段でも、日曜日は課業がないので船でブラブラしているのだが、上陸となると話は別。 何せ旅行して、ただで観光できるようなものだから、お得な気持ちである。
でも、そんな甘いものでもない。 最初の上陸は静岡県清水港だったが、上陸の前に繰練のボート訓練があったのだ。 ボート(端艇)を漕いで岸壁に着ける。でも、繁華街からは遠い。
上陸も全員が一度に上陸するわけでなく、普通、船には半数の者が残る。
翌日は残りの半数と入れ替えに上陸するのだ。

上陸場所は「港湾合同庁舎」前の桟橋というのが定番。 今から考えると、お金のかからないよう、沖に錨を入れて停泊し、桟橋料や岸壁使用料を払わなくて良い方法をとって確かに当たり前。 それに、まだよくわからない1回生が乗ってるんだからなおさら、、無理矢理にでも、帰船時間というのを頭に叩き込むためでもある。
帰りは酔っているヤツもいるので、船の計らいか?エンジン付きの救命艇でお出迎え。 手こぎで事故が起きては堪らないからね。

|

« 今日は息子の成人式 | トップページ | ラーメン話題に誘われて »

船の昔話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/8108824

この記事へのトラックバック一覧です: 昔話 19 初上陸 �@:

« 今日は息子の成人式 | トップページ | ラーメン話題に誘われて »