« 今朝の富士 | トップページ | 昔話 18 繰練 »

2005/12/18

第九を終えて

kaienmae開演前の舞台
横浜交響楽団のオーケストラも私服でリハーサルの演奏をしています。
観客席がわから、こんな練習風景を見られるのも、そして私一人のために演奏しているような気分にもなります。


genepro次は、ゲネプロが終わって指揮者と空っぽの観客席、
中央の後ろから見ると、男性の頭が気になる。 毛の薄い人、白が目立つ人、色々いるが、真っ黒な人はなかなか少ない。
観客席も、舞台から見るとこんなふうに見えるんですよ。
この座席がすべて埋まるんですから、凄いですね。


hasshouゲネプロが終わって、お腹がすいた。 ただ食べる時間が少ないので、近場の店に入り込んだ。
なにやら、怪しい石碑がある。
この石碑につられて、中に入る。

幻のラーメン「肥猫ラーメン」とある
¥1,000 ちょっと高いと思ったけど、それにしてみる。

feimao
みそ味のこってりしたラーメン。
これが、幻?

この味と、値段、値段の方が不釣り合いに高い。
お金が幻と消えてしまったようだ。



楽屋へ戻る。
演奏が始まって、高鳴る心臓、、、
第2楽章が終わって、舞台に上がる、、、心臓はどっきん。
さっきから、出番待ちでずっと立っていたので足も痛い。
鼻の頭がかゆい。
喉がカラカラだ。

・・・・・・・・・・・・・・・

もうすぐだ、、、ソリストが立ち上がって歌い出した。
「フロイデ♪」でた〜!

もうあとは、指揮棒を見ながら歌う。
意外と間違わずに、ちゃんと歌えた。
20年ぶりの舞台だったのに、、、、
でも、最後に「蛍の光」をみんなで歌い出した時、感動で、声が出なかった。
お客様に、「歓喜」の気持ちが伝わっただろうか?
自分自身は、しっかり感激していました。
来年も歌おうかな?



|

« 今朝の富士 | トップページ | 昔話 18 繰練 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/7686406

この記事へのトラックバック一覧です: 第九を終えて:

« 今朝の富士 | トップページ | 昔話 18 繰練 »