« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/30

これから、帰省してきます

あと、数時間でログオフ。
また横浜に帰ってくるまでは、、、

息子ももうすぐ花園(ラグビー)からかえってくるはず。
明日は家族全員で名古屋へ車でゴーです。
入退院を繰り返す おばあちゃん(旦那の母親)に会いに行くのがメインの目的かな?
もちろん子供達は「お年玉」目当て。

色々あった一年ですが、明日で一区切り。
また新しい一年を迎える。
これで何回目だろう?
毎年、今年こそはと考える「節酒」は、一月と持たない。

それ以外にも、いろいろと新年の願いや誓いを心に命ずるのだが、かなった試しがない。
それでも、それでも、、
おばあちゃんには長生きして欲しい。
そんな願いを心に、、行って来ます。
rakujitu

写真は関係ないけど、横浜ベイブリッジへの落陽です。

年が明けても、こんな景色を毎日見ていたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/26

昔話 18 繰練

船員法では、乗組員などが入れ替わった時、もしくは月に一度、船長は繰練を行うという規定がある。

繰練というのは、決められた配置に全員をつかせ、救命艇などをおろして、船から退船する練習などのこと。

予め、スケジュールでわかっているとはいえ、いきなり、汽笛が鳴ると驚く。 私の記憶では短音3声の後、長音1声(一つが3秒以上)だったと思う。

そのあと、スピーカーから

「繰練繰練、火災発生。火元は上甲板ギャレー付近。消火配置につけ、、、、」とがなり立てる。

われわれは、帽子の上からヘルメットをかぶり、外に飛び出す。

しばらくすると、スピーカーが

「繰練繰練、延焼拡大のため、総員待避、各自退船用意、、、、」

汽笛はもっと大きく長音5声。

実習生はのんびりと自分の割り振られた救命艇に、、、

「こらー、何トロトロ歩いとんのや! 急げ!」と士官の檄が飛ぶ。

最初の船は廃船間近の「銀河丸」、救命艇も旧式のもの。人力でギアをエッチラオッチラと回す。

舷外まで救命艇を降り出すのも一苦労。丁度5mの棒の先に救命艇をつけて、それを60度ほど回す感じ。

救命艇が海水の上に着水するのは、最初から30分以上かかった頃。

(こんなんで、いざという時、助かるのかな?)

学生にとっての繰練は、実にのんびりとした緊迫感のないものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/18

第九を終えて

kaienmae開演前の舞台
横浜交響楽団のオーケストラも私服でリハーサルの演奏をしています。
観客席がわから、こんな練習風景を見られるのも、そして私一人のために演奏しているような気分にもなります。


genepro次は、ゲネプロが終わって指揮者と空っぽの観客席、
中央の後ろから見ると、男性の頭が気になる。 毛の薄い人、白が目立つ人、色々いるが、真っ黒な人はなかなか少ない。
観客席も、舞台から見るとこんなふうに見えるんですよ。
この座席がすべて埋まるんですから、凄いですね。


hasshouゲネプロが終わって、お腹がすいた。 ただ食べる時間が少ないので、近場の店に入り込んだ。
なにやら、怪しい石碑がある。
この石碑につられて、中に入る。

幻のラーメン「肥猫ラーメン」とある
¥1,000 ちょっと高いと思ったけど、それにしてみる。

feimao
みそ味のこってりしたラーメン。
これが、幻?

この味と、値段、値段の方が不釣り合いに高い。
お金が幻と消えてしまったようだ。



楽屋へ戻る。
演奏が始まって、高鳴る心臓、、、
第2楽章が終わって、舞台に上がる、、、心臓はどっきん。
さっきから、出番待ちでずっと立っていたので足も痛い。
鼻の頭がかゆい。
喉がカラカラだ。

・・・・・・・・・・・・・・・

もうすぐだ、、、ソリストが立ち上がって歌い出した。
「フロイデ♪」でた〜!

もうあとは、指揮棒を見ながら歌う。
意外と間違わずに、ちゃんと歌えた。
20年ぶりの舞台だったのに、、、、
でも、最後に「蛍の光」をみんなで歌い出した時、感動で、声が出なかった。
お客様に、「歓喜」の気持ちが伝わっただろうか?
自分自身は、しっかり感激していました。
来年も歌おうかな?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/14

今朝の富士

fuji5c14 肉眼で見ると綺麗な富士山も、カメラを通すとぼやけてしまう。

カメラ変えた方が良いのかな?

鶴見つばさ橋の足の間から富士山が顔を出しています。  仕事場所からは、こんなアングルで富士を見ています。

煙突の煙から判るようにほとんど無風ですが、冷たい空気です。

冬の天気は空気が澄んでいて気持ちいいんですが、ちょいと寒いのが辛いです。 これから北風の季節。 体も暖かくして風邪を引かないようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/13

オケ合わせ

okeawase 今夜は「オケ合わせ」
世界共通名詞となった あの「KARAOKE」のオケ(オーケストラ)演奏と一緒に合唱わせるからオケ合わせという。
本番まで後5日、追い込みに入って行くはずなのに、家内の方は、「ソプラノは大勢いるから」と、本番をすっぽかして、息子の試合を見に行く方向で考えている。 確かにスケジュールがかぶっている。 父親だって見に行きたいが、数少ない男声バスだから、抜けると悪いような気がする。
以前からだけど、だんだん女性が多くなってきて合唱としてはかなりバランスが崩れてきている。
本来なら、バス、アルト、ソプラノ、テノールと並ぶところが、男声を真ん中にして、女性を両脇にする構成になってしまっている。 男共は大体が60過ぎのおっちゃんで、70過ぎのご老体も見受けられます。 女性陣は概ね子育てが終わった35過ぎ〜60才が目立ちます。 まあ、見た目ですが。 男女比率は1:3以上かな?
これじゃあ、私は抜けられない。 午前中のゲネプロ(ゲネラルプローベの略《【独】Generalprobe 》General probe)が終わってお昼。 その頃息子はキックオフ。 こちらの本番は14:00だから完全なガッチンコ。 家内は試合が終わったら、速攻で「県民ホール」に入り、お客として聴くんだって。
<良いとこ取りじゃないか!>(- -;)コラコラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/12

息子の初陣(ラグビー)

日曜日は、早く起きだした。
今日は息子の初陣があるんです。
二人で買い物を済ませ、K高校まで車を転がす。遠距離は旦那の役目。
新人戦のノンシードだから、1回戦からのスタートです。 相手はT学園。
前半なかなか点数が入らなかった。
そんな中、試合開始から15分経過してた。
敵ゴール前で、相手のペナルティでフリーキックを貰って、ここで点を入れなきゃと応援していた。  キャプテンという気負いからか、相手の隙をついて息子がボール持って突っ込んだ。 良い判断だと思う。 sons_try

そして、遠くてよく見えなかったが、まもなく笛が鳴って、トライが決まった。 親父がやったことのないフォーワードでのトライ。 それも初陣で決めるなんて嬉しい限りです。(写真でもよくわからないけど)
お母さん方、お父さん方も、みんな大喜びしてます。(* ^-^)ノ(* ^-^)。 
結局、このトライから試合が動き、19対5で、息子の学校が勝ちました。 息子の顔も責任を果たした喜びに輝いて見えます。
父親が一番嬉しかったのかも知れないけど(#^.^#)

はい、私は親ばかですョ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/09

社長警報発令!

先週から、整理整頓、見てくれを良くするために、東奔西走している。
現場が、危険、汚い、キツイの3K職場だから、社長がお目見えになるというと大慌てで突貫工事している。
前回来所した時は、事務所が汚いと言われ、内装にこってりお金をかけてきれいにした。昨日は昨日で、掲示板をきれいなシートに張り替えさせられた。
今回は、何を言われるのだろう?  とりあえず、いただいた「播磨屋」のおせんべいでも食べて、、
ん?美味しい!

でもって、副所長が事務所に来た。
なぜかしら、私のところだけに来て、、、
「サム、机の上をきれいに片づけろよな!」
なぜじゃ〜、私の机が汚いとでも?
仕事の途中で言われると、せっかくの集中力が失せてしまうんじゃない?
所長も来て、ウロウロと落ち着かない様子。

やって来ました、うちの社長。黄色いヘルメットがピッカピカ。
事務所内を素通り、現場に向かった。
しばらくして、救急車のサイレンがパーヒーパーヒーと現場方向へ、、、
事故か? 社長が転んだか? などと事務所では大騒ぎ。

後から聞くと、関係者は近づく救急車の音に度肝を抜かれたそうです。 年末の無災害に向けて安全活動中ですので、ピリピリしている上に、社長が来てたんですからね。
救急車は別の現場方向へ向かったので、ほっとしたそうです。 その救急車に乗った人に大事がなければもっと良いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

焦ったね。夫婦のつもりが一人だと、、、

今日の練習は一人かと思った。
いつものところに奥さまがいない。
一人寂しく練習、、(いつも練習は一人)

コンダクターの話に皆がクスクス笑う、、、
(え?私達怒られてるんだョ?)
私達が下手くそだから、(怒って)話をしているのに、ジョークと勘違いしてる人が多い。
確かに、オーディションもなく、練習不足も否めない。 
素人が多いから、しょうがないけど、、、真面目にやらないと、お客さんに失礼だよ。
神奈フィルとの時は、素人集団だから6月から毎週練習していた。
諳譜もさせられ、合宿にも参加し、大変な思いをした。

私も少し、間違えるけど、、、今日、私の後の席の人は酷かった。 何回も言われているクレシェンドもせず、スタッカートもせず、ホント最悪。
後にそんな人がいると、前の人は唱いにくい。
こっちはウンネンぶりで、ブレスの位置に四苦八苦しているというのに、つい、つられてしまう。
はああ、こんなんでうまく行くのだろうか?
本番まで、あとオケ合わせとゲネプロがあるだけ。
頑張って、一人で練習しようっと。

練習が終わって、もう一度見渡したが、可愛い奥さまはいない。
今日は携帯を家に忘れてきたので、公衆電話から呼び出す。
”ただ今、電話に出ることが出来ません♪”
家に掛けたら、出かけているって、次男坊が言う。
慌てて、駅のホームに急ぐと、電車が入ってきた。

あ、見っけ。
ほっとしました。やはり、二人の方が気分が良い。 まあ、手は繋ぎませんが、勘弁してちょうでゃあ。

あと1週間で本番です。
第九も苦しい。 これを乗り切れば、楽しい正月が待ってます。
多分、乗り切った時に、この曲の良さが判るというもの。
(何回経験するとその境地になるか判りませんけど)
そんな訳で、ここしばらく、留守がちでした。 来週以降は、旦那も、あまり出てこない奥さまも遊びに来られるかも。、、、オィオィ 年賀状は?お掃除は?へへへ (#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/06

ホームページ

最近寝るのは24時過ぎ、、、早く寝たいが仕事で気にかかることが多い。
そして、パソコンに向かいながら、同時にTVを見ながら、無為な時間が流れていく。
昨夜もベッドに01時には入ったが、寝付いたのはそれから30分以上後のこと。仕事が多いのか、それともやる気がないのか、明日の仕事をどうこなすか、時間の配分、約束などを頭の中で整理していると自然と寝られない。
対照的に、お酒を飲んだ日は、気持ちよく、何もかも忘れて寝られる。 これはアル中の一歩手前ですね。
お酒を飲みながらブログを書いている時は、何か気持ちが良い。
今は、朝礼前の一時を利用して書いているが、、そのうちこんな時間もなくなるかも知れない。  というのは、今度ラグビー部のHPの担当になったからだ。
HPの構造を見て、改良すべきところを考える。
やはり写真やら、動画が欲しいよね。 動画を作るなんてのは、時間のかかる作業。 どう取り込んでいったらいいのか、考えるとまた眠れなくなる。 仕事も溜まっているのにね。
一番溜まっているのはストレス?不満?それともお金(今日ボーナスが出た)?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/01

今日は家内の誕生日(何年目?)

 今日は家内の誕生日、、、といっても何もプレゼントするわけじゃなし、ケーキもどうだか。
こんな事を書くと、女性陣からブーイングがでるとは思うけど、歳とともに、実際にはそんな傾向になってますね。 子供達の方が主体ですし、長男の誕生日ももうすぐ。
歳をとって長年、誕生日を迎えていると、嬉しいのかどうか判らなくなる。
また、歳をとってしまった。 という感が強く感じられるようになっては、なおさら、、、。
誕生から死亡までの直線上(曲線もあるかも)の  どこに自分がいるのか考えるとあっちの方に近いのは否めない。 一番近いのが定年ですが、ひょっとしたら事故で、、ということもあり得る。

♪100年あるんだ人生は、決して楽ではないけれど♪

そんな歌がありました。

♪百年も休まずにチクタク チクタク♪

なんてのもありました。 でもこれは原曲では100年でなく90?年だったそうな。

人間100まで生きられるか?

生きよう。生きたい。そのためには「憎まれっ子」になって、、、(それはやだなあ)
定年+何年かまで働いて(+αは奥様の要望)、残りの人生を楽しく過ごしたいネ。
今でも楽しくやってるって?
そう、百薬の長をいただいて、毎日楽しく、、、(- -;)コラコラ。
今日は、そんな薬なしで(休肝日とも言う)、奥様の笑顔が欲しい。そうだ、デートしよう。
仕事が終わったら、直行で♪。 (といっても、実際は第九の練習にでるだけですが、、)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »