« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/30

P730000 梅干しの第二陣が干し上がりました。

今度の梅はもう一度梅酢に漬け込んでもっと塩辛くなるようにします。

第一回目の梅はほとんど配っちゃいましたのであまり口には入らなかった。

今回は、保存をバッチリ効かせて来年以降にも楽しめるようにしたい。

梅干しが塩辛いと高血圧になるのかも? 一日一個なら良いかな? 焼酎に入れて梅割が一番?

とにかく夏はビールが一番!( *´▽`)/▼☆▼\(*´∀`* ) チン♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/21

奥様の外泊

外泊といっても、女友達5人ぐらい?との1泊旅行。

ちょっと遠方の別荘への旅行だから、明日には戻ってくる。 と思う。

たまたま?今日は私が会社を休んでの子育てお母さんのための活動日だから、午後早くには帰ってくる。 それを狙っていたのかな?

今夜は、子供達も遅い(塾とテコンドー)、晩ご飯も何にするか迷う。 迷ったあげくに素麺、焼きナス、ゴーヤーチャンプルー、ワカメ炒め。 何だあまり変わり映えしない。

今頃、楽しんでるだろうなと思うとちょっと悔しい。 明日は飲み会に誘われているし、明後日は別サイトのオフ会。 キッチリ遊んでるって? そうですね。

そのオフ会のあるサイトで一つ嬉しいことと悲しいことがあった。 一人は退会、もう一人は再会。二人とも親しくして戴いていたので、葬式と結婚式が同時にあるような感じです。

最近は忙しくて、、、今日も午後は料理でキッチリつぶれた。 つくづく主婦は大変だなあと思った次第です。 一杯飲んで寝ようっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/02

昔話11 航海実習

航海実習

それは、卒業までに1年間乗らなければいけない必修科目

この大学は、文部省管轄の4年のカリキュラムの他に、運輸省管轄の1年の乗船実習が加わる。 卒業して、3級の免状(外洋大型客船では二等航海士クラス)を受検する資格を得るためには乗船履歴が必要だからだ。 

しかしながら、大学が5年というと医学部と同じになる。 たかが海の運転手、医者とは違うだろう! 普通の大学は5年を使っちゃいけない! なんて事だろうが、半年短縮されてしまった。 短縮してもカリキュラムは落とせない。

そこで、夏休みなどを切りつめる。 卒論の時間を切りつめる。 すると、、

1〜3年目からそれぞれ1ヶ月、4年目の最後から3ヶ月を戴く。 これで6ヶ月戴くことになる。 これらを航海実習にあてる。 足りない半年は5回生として6ヶ月実習になる。 これで、すべて丸く収まる。

卒業は5年目の9月末。 就職戦線が半年ずれている。 そして、最後の9ヶ月は海上にいるわけだから、会社訪問が出来ないのだ。 はてさてどんな将来になるのだろうか? 1回生の時には判らなかった。 とりあえず、航海実習は遠足気分で乗り込むことになる。

最初の短期航海は1回生の冬、1ヶ月の汽船実習。 この話は次回へ、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »