« MP3の琴の音 | トップページ | ラーメンの話 »

2005/06/02

映画の日に

午後、休暇を取って、横浜市○○区民生委員・児童委員協議会の総会に出席した。
簡単な挨拶(演説)の後、決算・予算等の決議があった。

ちょっと疑問に思ったことは、前年度の決算報告。  再任されている方が半分以上とはいえ、なぜ、前任者の行った決算を新任の役員が報告するのか? 11月末で任期が切れるなら、その時点で、一度決算をしなければいけないのではないか? 当然のごとく、その当期毎の役員が予算執行の責任を負うのであって、新役員はその責にないはず。
後知恵で、こんな事言ってもしょうがないけど、その時は、前任の民児協会長の事を思い出していて、頭が回らなかった。
前任の会長は、以前私が現在属している自治会の会長であった。
12年前、突然「民児協の会長になったから、自治会長は辞める」と言った、無茶苦茶なヤツ。
その時、残された役員が四苦八苦するのを尻目に、逃げ出したおっさん。
その次の自治会長は会計を担当していたTさん(5年前にお亡くなりになられた)、すぐ私に声がかかって、今の副会長職を続けている。今の自治会長はその次の次。
前任の民児協会長は、独断と偏見が強く、みんな嫌がっていた。 その会長が退任して、民児協の雰囲気が随分変わったと人が言う。

それや、これやを考えているうちに、本論からずれてしまい、タイミングを逸してしまった。

まあ、良い方に転がっていくのだから、事を荒立てる必要もないですね。

|

« MP3の琴の音 | トップページ | ラーメンの話 »

地域の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/4378315

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の日に:

« MP3の琴の音 | トップページ | ラーメンの話 »