2017/03/25

チャンゴ体験

チャンゴのワークショップがあったので、どんな楽器でどう演奏するか興味が湧き、参加してみることにした。  会社を16時に退社したのに、途中の駅で電車を約30分待つことに、、、 都会だと思っていても、こんな事はよくある。 吹きっ曝しの駅のベンチで、じっと本を読む指先が冷たい。 東京では開花宣言があったというが、家の前の桜にその兆しは遠い。 やっと来た電車に乗り、、(、結構混み合っている。これなら、電車の間隔を狭めて本数を増やせよな) 鶴見のサルビアホールの受付に行く、一番乗り! 会場は広く、新しい。 ここに入るのは初めてなので、ちょっとドギマギした。 募集は40人だったが、参加者は約10名。 ちょ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/12

味噌造り

朝7時に家を出る。北習志野09:15の待ち合わせには遅れたくないから、、急ぐ。 大手町で東西線に乗ったが、西船橋止まり。 西船からはベティも乗ってきたので、くっちゃベリながらガラガラの車内を笑い声で満たす。 北習志野では、エリジーニャに会う。  そう、今日の味噌造りは、サンバ人のためのサンバ人の味噌造り、北習志野から乗ったバスにはサンバ関係の人で一杯。 とあるバス停で降りた。 バス停名はここに記載できないのでご勘弁を そのすぐ近くに味噌造り場があった。 到着すると、既に味噌の仕込みのために、大豆を茹でてあり、冷ますために外気に当てている。 造る手順は まず、塩と麹をよく混ぜる そして、茹でた豆...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/09

ミニツアー

甥っ子の結披露宴があるというので、この連休中に愛知県に行くこととなった。 でも、ただ行くだけではつまらない。 どうせならもう一泊してミニツアーと洒落こむこととした。 1月7日朝7時前に 家内と一緒に車で家を出て、まずは長男を拾いに行く。 三島を出たのは、8時半になってしまった。一旦御殿場まで戻り、富士の東側を進み、中央高速にのる。 諏訪湖SAで休憩したが、なんと諏訪湖にはまだ氷が張ってない。 暖冬を感じた。 とりあえず松本に着き、我が家の初詣として四柱神社を選ぶ。   おみくじを引くと「吉」であった。 なんか今年は良さそうな一年になるかな? そして、松本のB級グルメ「山賊焼き」(鶏肉のカツ?)...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/21

クリスマスパーティ

クリスマス近くになると、パーティが開かれる。 場所は和光市、サンアゼリア小ホール。 浅草サンバに出場するトップリーグのチームのパーティである。 批判的に言えば、大人の学芸会ってとこですが、この日のために半年前から準備してきて、この姿です。 一つは女性3人と男性4人で踊る数分間のサンバショー。 もう一つは8人で踊るアシェというブラジルダンス。 両方ともしっかりと踊り、楽しみました。 もっともサンバの方では、土台にしていた台が転けて、あわや私も転びそうになりましたが、何とか立ち直り、事なきを得たというハプニングはありました。 最後にはバテリア(打楽器隊)でフィナーレを迎え、飲む(酒)、打つ(楽器)...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/14

夜の会合

陽のとっぷり暮れた土曜日。 東京駅近辺をぐるぐると探し回りました。Tekko St.って、よく判らない場所にあったりして、、 30分近く歩き回って、見つけました。お寿司のお店。 そこそこの料理が出て、美味しい日本酒飲み放題で¥5,000.- 安いですね。 大学の後援会活動で知り合った仲間達とワイワイ話しているうちに、 時間はどんどん過ぎて、お寿司の食っきんぐ時間。 お寿司がこの形で出てくるとなんか良い感じがします。 お開き前に、次の幹事は?っという話になり、次回は新年会で私が幹事とか、、、、記憶にないけど、メールで知りました。(笑。 ハワイの話も出ていたようで、これもメールで知りました。 月曜...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/11/29

社会福祉協議会での見学

今日は会社を休んでの見学会、一応、地区の社会福祉活動の研修としての研修である。 横浜には、この市民防災センターという立派なものがある。 11時からの体験見学コースを申し込んだ。 当初18人という事で申し込んだが、最終的には7人のみの催行であった。 でも、体験コースは良くできていて、消火器による訓練や、煙道のくぐり抜け、疑似地震・洪水体験、震度7の体感など、一時間たっぷりと体験させて頂いた。 神奈川県には既知の断層が何本もあり、 想定された地震が発生したときの予想震度マップもあり、非常に役立った。 赤い所は揺れが激しく、黄色の場所はそれほどでもない場所らしい。 私の家は黄色のところだから、少し安...

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/11/08

切腹の続編

月曜日朝9時、予約は10時だが、町内の仕事があるので、早めに終わることを期待して9時15分には受付を終わらせた。 呼び出しの携帯ブザーがなるまではと、勉強に励む。 しかし、気が乗らないね~、切り取った腫瘍片の病理結果がどうなるか、、、 10:15分にブザーが鳴ったが、前の患者の診察がえらく長い。結局10:45になってから診察室に呼ばれ、あっさりと抜糸した。 そして、検査結果は、、、、、やはり、、、、脂漏性角化症、ガンではなかった。 ほっと一息して、バイクに跨り、家に帰る。 「ガンじゃなくて、脂漏性角化症だったよ」と報告、妻もその病名を知っていて、ホッとした雰囲気でした。 すぐ、社会福祉協議会の...

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/10/26

切腹

本日、腹を切りました。 といっても、武士の切腹ではなく、お腹に出来た黒子みたいなのを切除いたしました。 何年か前に、指でひっかいて出来た 黒子をよく見ると、形がおかしく、色の濃淡が出ている。 ネットで探すと、癌化している可能性もあり、とある皮膚科の紹介で、聖M病院にかかった。 皮膚科の先生はどちらも若い女性で、どぎまぎしそう。 今日は、会社を休み、バイクで病院まで向かった。 時間は13時半なので、会社からは遠くて、半休では対処できなかったから。 治療室に呼ばれ、被手術着に着替え、ベッドに横たわる。 まるで「まな板の上の鯉」状態である。 被手術着はホックで必要な部分が開けられ、患部を消毒した後、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/10

三つ指

昨夜、娘が声をかけてきたので、部屋に行くと毛布の上に座って(うちには畳の部屋がない) 「お父さん、長らくお世話になりました.......」 これが三つ指ついて親に挨拶するあの儀式? あまり期待はしていなかったが、されると、やはりちょっと嬉しくもあったが、随分寂しい気持ちがする。 娘の気持ちがスッキリとしたに違いない。 新しい家庭で、うまくやってくれれば、それが一番。 健康に気をつけて楽しく二人で過ごせればと願う。 いつ帰ってきても良いよとは言わなかったが、「部屋はそのままにしておくよ」 これって、出戻りOKという意味ではないですがね。 今まで、大きなけがや病気をしてこなかった娘、いつの間にか立...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/25

久しぶりに飛ぶ

                            今朝の富士 なぜか中腹が赤っぽい。 紅葉なのか? 低木もほとんどないと思われる場所と思っていたが、 これは秋の兆しだろうね。 富士の頂上付近は冠雪している。 あそこはもう冬。 うっかりとは行けない所ですね。 さて、久しぶりに朝霧に来た。 そして今日は、本と久しぶりに富士に向かって跳躍する。                 あの高さまで上がれればいいが、今日は何となく上昇気流が少ないので、私には無理かも。 思った通り、午後には雲が広がって、上昇気流はなし。 それでも、久しぶりの空の上は気持ちが良い。 もっとこまめに来て、早く上のクラスに上が...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/19

今年も新米が、、、やはり美味い

今年も新米を仕入れに愛知県田原市に買い出し旅行である。 出がけに、車屋さんに寄って車検証を車にしまい込んだ。 0930出発である。 東名高速に乗り、沼津に向かうが、凄い雨が降り出した。 撥水加工したフロントガラスを飛沫が流れていく。見ていて気持ちいいが、霧雨の時は結構見づらい。 ワイパーを回すと、皮膜がはがれると思い、極力我慢する。 でも、海老名のSAを出るとき、思わずウィンカーのつもりで左手を動かしてしまった。日本車なのに、、。 メロンパンのために海老名に寄らなければ良かったのかも知れん。 ぬ場津インターでも、ついうっかり伊豆縦貫道に入り込んでしまい、3㎞ほど遠回りをしてしまった。 息子の家...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/08

肉だ、肉だ、プルコギだ。

               よそ様のFB写真を見ていたら、急激に肉が食いたくなった。 そこで、TVでやっていた、「つるや」に行ってみた。 メニューを見てカルビが¥1,100.-でびっくり。手が出ない。 ホルモン、コプチャンなどの内臓系の安いのにした。 ご飯は大盛りって、、、、これじゃぁ、○○様のご飯みたい。             で焼き始めて、箸でつまんで食べると、これがうまい! 肉を頼みすぎたキライがある。 ホルモンだけでご飯一杯いけちゃう。 ビールのつまみにセンマイ刺しも頼んだが、これもイケル!     久しぶりのせいか、大満足。          ただしこの店は味は良いのだが、欠点が...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/03

壊れた楽器

楽器って優しく扱わないと壊れるんだよね。 でも、この楽器に関しては、、、         断面は   と、ちょっと画像が悪いけど、破断面を見ると右下側がさびが見えている。 最初から、もしくはかなり以前から表面に亀裂が入り、その後、叩いた振動で破断が進み、28日の夜にポツリと折れてしまったようだ。 同じような症状が、同時期に輸入したアゴゴ(打楽器)の同じ場所に多数現れているので、製造時に温度が低いまま、形を整えたため、そのときからの欠陥に違いない。  今回の楽器も仲間の物だが、日本では作っていないので、修理するしかないよね。 破断した部分を綺麗に削り、少し尖らせたようにして、溶接金属が収まる場所...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/01

浅草サンバカーニバル2016

浅草寺の裏はパレードの前々日から、パレードに使う山車の組み立て作業が始まっています。 今年のメインの山車はこんな感じで、温泉をイメージしています。           色っぽい像でしょう? 「しげこ」さんと名付けられました=^_^= 小さな山車もあって、それぞれ温泉場のイメージが湧くように工夫しています。         暑い日差しの中、木曜の午後、金曜、土曜のスタート間際まで、組立や飾り付けに忙しくしています。 当然ながら、みんな有給休暇を取って、作業をするのですが、私は午前中歯医者の予約を入れちゃいまして、木曜日の午後から参加しました。 ここの作業する場所は、境内であるため、露出の多い服...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/26

明日はいよいよ浅草サンバカ-ニバル!

明日は 浅草のサンバカーニバル! この日を待ちわびている人は数多い、 韓国に帰省した我が語学先生を除いて、、 カーニバルには山車がつき物、その準備に、今日も30人以上が浅草寺の裏に集合、真夏の炎天下で組み立て、飾り付け作業を行う。 他のチームも20~30人が作業に来ている。 金曜日なのに。 とあるチームも山車作りに精が出る。 ただ、パレード前なので、写真が出せないのが辛い。 JCOMでは、午後一杯サンバパレードの中継をしますので、それをごご覧ください。 今年は優勝したいなぁ 既に美酒に酔う自分を想像中。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/14

体がきつい、それが楽しく続く良いこと、、、か?

木曜の外練では、衣装をまとって、楽器を叩きながらの行進練習。 日差しが照りつけ、本当に暑かった。 飲む水はすぐ汗となり、腕からしたたり落ちる。 これって、太りすぎの兆候かい? 練習が終わって、水を飲みすぎたせいか、ビールを飲む気がしない。 必然と休肝日、明日もあるしと思って、埼京線にのる。 よく金曜日、昼前に、うちの室長兼部長が体調不良を訴えた。 涼しい部屋にいても熱中症かと思ったが、すぐに救急車を呼んで診療所に送った。この場合、一人が救急車に同乗しなければいけないので、係長に乗ってもらい、私はもう一台の車に乗って、サポート役になった。 診療所では、脳に異常があるということで、大きな病院に転送...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/12

練習のアフター、

夜の練習が多い。 月曜はサンバ、火曜はバテリア、水木曜日がアシェ、他、、 今週も日曜日は調布でパレード参加、月曜夜に飯田橋でレッスン、火曜夜は駒込練習、、、、 水曜日は休む予定だったのが、急遽、17日の国際フォーラムステージが決まり、その練習に南千住に行く。 たまに場所が変わるので、気をつけているが、夜8時に「ふれあい会館」の2階の案内板で確認する。 しかしこの時は、すでに明日の予定を書き込んであり、表示がない。よくやるんだよな、役所の人は自分の都合だけ考えて、翌日の予定表を白板に早く書く。 この日もそうだと思って、いつもの3階の和室に入ろうとしたら、なにやら雰囲気が違う。 どう見てもここでは...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/07

土曜はどうよう

歯医者の予約は3週間前に変更し、家内と一緒に出かけた土曜の朝、既に陽は高く昇り、うだるような暑さに変わっている。 横浜駅から10分ほど歩くとそのビルはあった。 7階に受付があり、ずらりと並んだ花嫁のドレスの数にびっくり、広いフロアなのに5階に案内された。 その一角にこの朝の目的、モーニングの試着室があった。 試着すると、こんな様になる。 家内はふつうの黒だろうが、バージンロードを歩くほうは、モーニングだろうと今朝の試着会となった。 シャツはレンタルできないが、そのほかをあわせると3万円を少し出る。 シャツを入れてほぼ4万円! たった3時間がこの価格である。 試着だけで1時間半。 娘のためなら、...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/04/30

快食したけど味がよくわからないままに

いつものように、本を読んでいたら、石川町で降りそこなってしまった。 あわてて、山手で乗り換えて折り返し、石川町北口(中華街方面)の改札口を出た。 でも、待ち合わせより5分早い。 すると、娘からメール、電車の遅れで5分遅れるという。 でも5分後現れたのは、娘とK君。 おや?一緒に家を出たはずの母親は? ははは、元町が好きなので、南口の改札口で待っていたらしい。 北口といわなかった娘が悪いのか、地図の読めない母親が悪いのか、それとも、娘と一緒にいるだろうと勘違いした父親が悪いのか、、。 ま、とにかく合流して中華街へ。 スタスタとスマホで確認しながら歩く娘、地図で概ねの場所をつかんでいる親父、ただつ...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/04/24

時と場所

先日、K君がきて、娘と一緒にパソコンでネットを調べ、場所を選定していた。 あ~でもない、こうでもないと、二人で話しているのを見ると、なんか妬けてくる。 父親としては嬉しいくない光景。 昔は、私もあんな風だったな、と思い出してしまう。 ただ、昔の時はネットがなく、30カ所ほど良い場所を探してあちこち探り歩いたものだったが、今ではネットがある。 半年先まで大体が予約で埋まっているのは、今も昔も同じ状況ではある。 時期も同じ4月で、私たちの式を挙げた日と1日違いできめた。 まだ向こうの親と対面していないのに、慌ただしくスケジュールが埋まっていく。 このGWに向こうの親と中華街で食事をすることになって...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/04/03

花曇りの桜

春の日差しはどこへやら、昨日も今日も花曇り。 喧噪とした花祭りに、早期に退職した友人が訪れ、一緒に家に待避。 花祭りのボランティア作業の大半を抜けてしまった。 最後のテントのたたみ込みに気づき、ワインを1本ぶら下げて、一種のお詫びをする。 日曜は、エンサイオという練習に行く日なのだが、午後から来客があるので、またまたお休みさせてもらった。 これで2ヶ月行ってないのじゃないかな? 練習は大事なのだが、こう予定が狂ってはどこへも行けやしない。 さて、来客というのはK君、日取りを決めようと言うので、PCを持ってきて、うちの無線回線に継ぎ、いろいろとやっている。 娘と楽しそうに笑いながら話している様は...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/08

(追加編小話)☆31 船級協会

 船の外板に穴が空いて沈むなどと言うことは以ての外であるが、船の主機関も故障すると、舵の効きが悪くなり、衝突、座礁、漂流等の危険が高くなるので、公的検査機関により定期的に検査を受ける。 この船級協会の検査に通らないと、船の堪航性(運行能力)に欠けると判断され、船舶保険に入れないので、総ての船舶がいずれかの船級の認定を受ける必要がある。 この場合日本国政府の検査・認定は、内航船では問題がないが、国際的に見てあまり権威がなく、諸外国ではきちんとした公的機関として扱われない。 日本で、国際的に認められているのは、民間の日本海事協会(NK)で、イギリスのロイド、やノルウェーのDN(ノルスケ)、フランス...

» 続きを読む

|

(追加編小話)☆30 始動

 車のエンジン始動は、フロントからクランク棒を突っ込んで回し、、なんて図柄を昔の映画で見ましたが、今はしっかりした始動用のセルモーターがあり、キースイッチをひねるだけでエンジンがかかります。 船のエンジンもキースイッチ1つで始動がかかる小型エンジンもありますが、ちょっと大きくなるとそういう訳にはまいりません。 結構手間がかかります。  大きなエンジンになると、セルモーターではエンジンのクランク軸が回せません。 回せる能力があったとしても、手順が一杯あります。 まず、冷却水系統の船底弁を開けて冷却水周り等の準備、次に燃料関係で噴射管のエア抜き、燃料供給ポンプ起動、そして予備潤滑油ポンプの起動、予...

» 続きを読む

|

(追加編小話)☆29 補機

 「補機」というと、主機が動かなくなった時に、補助的に動かせる動力源のように聞こえる。 実際最初に聞いた時には、私自身そう思った。 でも、補機とは発電用原動機のことで、船の推進力には直接影響を及ぼしてはいない。 ただ、最近は発電機で得た電力をモーターに伝え、そのモーターがプロペラを回す、いわばハイブリッドな船が出てきている。  でもハイブリッドは省エネになっているかというと、一番効率の良い負荷の回転数で回して発電する車と違って、そうとは言い切れない。 負荷変動がない穏やかな海での船では、一番効率の良い回転数で主機を回しているためである。 一度発電機を回してからモーターを回すので、どうしても効率...

» 続きを読む

|

(追加編小話)☆28 主機

 主機(メインエンジン)は船の推進に使われるエンジンで、多くは油を燃やすディーゼルエンジンが主流である。 昔は石炭で沸かした蒸気を使う黒船がありましたが、現代はもっとスマートに、天然ガス等を運びながら、蒸発するガスを燃やす、ガスタービンの船が出来ています。 そう、原子力船も原子力の熱をボイラーで蒸気に変えタービンで回転運動に変えています。  さて、一般的なディーゼルエンジンの仕組みは、空気を1/20位までに断熱圧縮すると空気の温度は500℃を超えますので、そこに燃料(重油)を霧状に入れると、発火して燃える。 それをクランクで回転運動に変えているのです。 重油の引火点は100℃前後、発火点も30...

» 続きを読む

|

«(追加編小話)☆27 フィンスタビライザー